我所深爱之物,并不希望如夜莺的玫瑰一样的结局。
无论哪一个都是,梦的分割点。
等着转动。

《ペトリコール》

また僕は大事なことを忘れて彷徨う亡霊
我是仍未记起重要之事的彷徨的亡灵
いつまで経っても歌えない 間違いさえもわからない
无论何时都不会吟唱 出了错也不知道
ここは今空虚な夢の世界とそう思い込んで
深信这里是空虚的梦境世界

僕は歩いてくんだって 叫び疲れたまま
我向前走着 声嘶力竭

これは夢かもしれない だとすればいつ目が覚めるのか
这或许是梦 那么何时会醒
もしも覚めぬ夢なら  それは夢と呼べるだろうか
若无法从梦中醒来 那还能叫梦吗


译/cenno


就连造梦也是奢望。

本丸记事【】,第二篇,【睡眠都市】。

评论

© 国王与夜莺 | Powered by LOFTER